鰓呼吸

ご飯と映画と本と音楽が好きなへっぽこ女子大生の自伝ブログ。日々感じたことを雑多に書き留めてます。

コミカルも大概にしろ

 

基本的に思い立って美容院に行くことが多い。今日もそんな感じだった。

 

用事があって東京に居たんだけど、大阪まで飛行機でひとっ飛びで帰ってきた。久しぶりの飛行機大興奮。

 

ここで美容院にたどり着くまでに1つ挟ませて欲しい話があるんだけど、私何せ飛行機に一人で乗るのが初めてで、新幹線と同じ感覚だったわけ。でも飛行機ってめちゃくちゃ乗るのにあれやこれやしないかんがな!?ということに成田空港に向かう電車の中で気づいた。

 

LCC(今回はジェットスター)を利用するのもはじめてだったんだけど、なんと飛ぶ予定時刻の30分前までには手続きを済まし搭乗口(体と荷物の検査をすますところまで)にいる状態にしなければならないとな!?

 

慌てて自分が乗ってる電車の到着時間を調べたら、飛ぶ予定時刻の45分前に駅につく。

あ〜〜なんだ15分あればなんとかなるじゃん!ホッ!

とはならない!!!

 

成田空港には第1ターミナルから第3ターミナルまであって、第1と第2第3では一駅分くらい違う。つまり遠い。

 

でも私はLCC(ピーチ除く)が第3ターミナルから飛ぶことを知っていた(もちろん電車の中で調べた記事の中に書いてあったんだけど)ので、幸い第3ターミナルの最寄り駅に降りることはできる。できたんだ。

ホッ!

とはならない!!!

 

駅から第3ターミナルまでは710メートルくらいある。徒歩20分。いや絶望。しかもはじめての空港だから道もろくにわからない。でも徒歩20分ということは走れば10分なのでは!?という短絡的思考で諦めずにとりあえずベストを尽くすことにした。

 

キャリーケースとスーツとかばんを装備しながらそらもう走る走る。迷惑な客だっただろう……。当たり前だけど私だけが疾走していた。まじで風切ってた。

 

息も絶え絶え、なんとかジェットスターのチェクインにたどり着いたらそこにはチェックイン待ちの人人人ォ〜!で、ここでもうガックリしたんだけど、職員のお姉さんが「〜時〜分発関西空港行きのお客様いらっしゃいませんか」と大声でアナウンスをかけてた。時間がせまってた(せまりすぎてた)ので最終確認で声かけをしてたんだろう。もうゼエハア言いながら挙手。かつてないほど真っ直ぐな挙手したわ。喉は血の味でいっぱいだった。

 

あれよあれよと優先的に案内してもらって無事搭乗開始時刻には間に合った。諦めなくて良かった。

空港には2時間前には着いているようにしようと心に刻んだ。飛行機ビギナーのみんな気をつけてね。あとこれだけ言わせて。新幹線のが楽。

 

まあ成田空港爆走劇はここまでにしておき、

 

無事大阪に帰ってきた!

 

馴染みない関西空港のトイレで自分の姿を見て、あまりの髪の毛のボサボサさに仰天。今思えば爆走したからそうなってただけかもしれないけど。そこで、アッ美容院行っとこ〜というダイソンの掃除機くらい軽い気持ちで即日予約。

ホットペーパービューティいつもありがとう。ビューリィ。

 

いつも同じ美容院に行くんだけど今日は薄っぺらいお財布事情で違うところに行ってみることに。

 

雰囲気良いお姉さんが担当してくれた。見るからにセンスありそう。

美容院内の雰囲気も良い。なによりシャンプー台が進んでた。はなまるや。(シャンプーしてもらうの大好き)

 

まあそれはいいねん。いいんですよ。

どのくらい切られますか?って聞かれて「髪の毛を巻いた時に鎖骨下になるくらい」と手で長さを示した、のだけれど…

 

 

いやお姉さんこれ髪の毛巻いてなくても鎖骨上くらいとちゃう!?!?

 

 

脳内の私大声あげてた。150デシベルはあった。しかし時すでにお寿司。後の祭りとはこのこと。

 

ほんッッッッとーーーに思ってたより短くなって言い表せない気持ちになった。変とかではない(と思いたい)んだけどな。目玉ポロリ。

 

 

漫画的展開に見舞われた1日だった。最近何か予期せぬ出来事あったら「あ、まあこれもネタなるしな。しめしめ〜」っていうもはや何思考か分からなくなってきたけど、そんな感じで良い気もする。

 

 

ただ1日に詰め込むのは勘弁してくれ。