読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間と休みにさよならを、

 

こんばんは。鼻を噛みすぎて鼻のしたが大荒れです。3号です。(風邪)

 

お別れってどうしてこんなに寂しいんだろう!?!

と、感情がブワっとなったのでここに吐き出してみようかと思った次第です。

 

私、家のすぐ近くにあるフィットネスジムに通っているんです。四月でちょうど、一年になるんです。(といっても本格的に通い初めたのは夏頃から)

2016年、何をしましたか?という質問をされれば即答で「ダイエット!」と答えられるくらいには減量に成功しました。-15キロほど。ダイエットの話はまたいずれ。

 

で、そのダイエットのモチベーションを保つことができた大きな要因。

それは、週に一回のエアロビクス!!!なのでした。バイトの後に音速で帰り、そのエアロビだけには参加するようにしていたんです。

なにより楽しくって楽しくって。エアロビのお兄さんがそれはそれは爽やかで。(ここ大声で)

 

楽しみたさ半分、お兄さんみたさ半分で毎週通っていました。

年が明けてからは、一応の目標に達したせいでジムもエアロビもサボりつつあったのですが、今日久しぶりに参加してみると、

な、なんと、最終回とな!?!?

 

プログラムが変わるみたいで、その時間は他のプログラムになるそうなんです。

そのお兄さんが担当というのは変わらないみたいなんですけど、

私はそのお兄さんの!エアロビクスが!大好きなんだ!という気持ちでいっぱいです。

 

完全なお別れでないとしても、区切り、というんでしょうかね。そういうのも寂しいよなあと、しみじみ思いました。

 

小学校から中学校に変わるとき、顔ぶれは変わらないのに、卒業式でわんわん泣いちゃうあの感じでしょうか。私の場合はですが…。

 

「またすぐ会えるじゃん!泣かないで!」

 

というようなよくある別れの場面のセリフ。いや、わかってるねん。でもそういう問題じゃないねん。となってしまいます。

 

いや、そもそも何をもってまたすぐ会えると…!?!?どんどん考えが斜めになってきました、戻りましょう。

 

その時間をもう二度と味わえないかもしれない。その時間を、その人と共有できないことからくる悲しみ。

つまりは、その人との別れではなく、その時間との別れに涙を流してしまうんでしょうね。

 

 

ジムのお兄さん。ありがとう。私のダイエットが成功したのはあなたのおかげと言っても過言ではないです、3割くらい。

 

「動機はちょっとくらい不純な方が良い」ですね。

先述しましたが、ダイエット、おやすみ期間っぽくなっていたので、また再開してみましょうかね。新しい動機を見つけて。

 

蛇足:ちなみにエアロビクス、びっくりするくらい激しいです。メガネ吹っ飛びそうなくらい。

 

 

 

 

 

 

 

吊り橋ランデブー

 

こんばんは。ウイスキーボンボンで酔っぱらいます、3号です。

 

先日宣言した通り、バイオハザード・ザ・ファイナル」をレイトショーで鑑賞してきました。

暇をもてあました兄と二人でフラフラと観に行き、二人してビクビク震えてきました。ぶっちゃけ持っていたポップコーンが宙に浮きかけるレベルでした。心臓に悪すぎ。

 

ここでちょっと、時を上映前まで巻き戻します。

 

上映までの待ち時間。「最近映画館で何観た?」と映画好きの兄からの何気ない質問。そういや何だったっけと思い出してみると、クリスマスに女友だちと二人で見たドント・ブリーズが最後だったことを思い出しました。(かなり笑うとこ)

 

「息をすると殺される…!」という感じの手汗、脇汗、背中汗のトリプルパンチお覚悟のサイコホラー映画だったんですけど、まあクリスマスに観る映画では確実になかったんですよ。

観終わった私たち二人の顔はもう死んだ魚よろしくという具合でしたし…。

 

しかし!カップル客が多いのなんの!

 

クリスマスにカップルで…!!?!?正気か!!?と思いました。(ほっといたれ)

ホラー映画をカップルで観ることのメリットってきっと「きゃ!こわい!」ができるのと、同じスリルを味わえるってところにあるんですかね。

 

映画自体がそもそも、一緒に観た人と感情を共有させてくれるものだと私は思ってます。まあそりゃ個人差はあれど、ですが。

 

そのホラー映画を観ることで、疑似吊り橋効果を楽しみに来ているのではないのでしょうか。

いいじゃないですか。ぶっちゃけ私も兄とではなく素敵な異性とでもいきたいところでしたね。兄が拗ねるので言いませんけどね。

 

怖い状況を二人で擬似的に味わうことで、相手の存在の大きさを確認して愛を深める、みたいな。

おいおいそんなことでしか存在の大きさを確認できないのかよ、という意見もあるでしょうがあくまで、ホラー映画の楽しみ方の一つとして!ということなのでご容赦を!

 

少なくとも私は、実際毎日生活をしていて、お化け屋敷にでも入らないと吊り橋効果が働く状況なんてないですし。他になにかあるのでしょうか、気になります。

 

 

人生という吊り橋を、僕と一緒に渡ってくれませんか?

 

「あなたとなら!お供するわ!」って思えるような相手だといいのかもしれませんね。まあまたそれは違う話になってしまうのでこのあたりで。

 

 

蛇足:バレンタインチョコ(自分用)にピエール・マルコリーニを買いました。あれはチョコであってチョコでない。チョコを越えたチョコ……。

 

 

 

 

 

ブログをしてみんとて!

 

はじめまして、人から動物からモノまで色んなものに顔が似ていると言われます、3号です。

 

大学の友人がブログをしていて、とても素敵で楽しそうだったので感化されてしまいまして始めることにしました。

今までは考えたこと、感じたこと、疑問に思ったことをツイッターにぶちまけていたんですけど、折角なのでブログにまとめてみるのも悪くないかと思いまして。

 

記念すべき記事の一つ目は、はてなブログさんの「最初の記事を書いてみましょう」という親切なお導きにしたがってみようと思います。

 

自己紹介、ということでまずは自分のことについて。

見た目は女子大生!中身は初老!その名も(割愛)

 

平々凡々の女子大生をやっています。特に何をすることもなく毎日を過ごしていて、学校とバイトの往復をしている感じです。本当に平凡。よく言えば平和です。

 

 

ただそんな毎日の中で、考え事だけはずーーっとしてるんですよ。

いやいや考え事なんて誰でもしてるでしょ、って確かにそうではあるんですけど考えごとの振り幅が大きいのではないかなと自分で思っています……。

というか日頃疑問に思うことが多すぎて多すぎて、「どうしてなんで」と口癖のように言ってしまいます。しかも自分で考えても解決できないことばっかりなんですよね。

 

ネットで調べたら解決するだろうって疑問ももちろん多いんですけど、どうしても一度自分で考えてみたい疑問ってあるんですよ。自分なりの答えを一回!一回出したい!一回出させて!!という感じで。

自分で考えて、他の人も考えも聞いて「ほうほう」となるのがとても好きだし、楽しいと感じます。

 

なので、ブログではそういう日頃の疑問とかを綴っていけたらと思っています。そしてそれを見た方の考えや意見も頂けたらきっと楽しいのではないか!という考えに至っております。

疑問、なんて仰々しい?感じにしてますが、些細なことばかり(例:ショートケーキどこから食べる?、禁断の果実はどうして林檎?バナナじゃ駄目なの!?、運命って何
?)………なのでのんべんだらりとやっていきたいです。

例にあげたのが、あまりにもどうでもいいわ!!!と思われがちな話題すぎましたが、どうでもいいこと突き詰めていきましょう^^^^

 

毎日投稿!とはいかないかもしれませんが、なにか思いつくたびに投稿しようと考えている所存です。

拙い文章に加え、些細すぎる疑問ばかりになることが予想されますが、「ググれカス!」という言葉は忘れてお付き合い頂きたいです。よろしくお願いします。

 

 

蛇足:これからバイオハザード観にいってきます。